XMTrading

XMの口座開設方法・手順をPCとスマホ版で18枚の画像で説明!所要時間3分!

XM口座開設 アイキャッチ画像
もっちゃん
もっちゃん
こんにちは、もっちゃん(@mottyanda)です!

 

この記事では海外FX「XM」の口座開設について、PC版スマホ版合わせて18枚の画像を使い誰にでもわかりやすい説明をしています。

特に、

もっちゃん
もっちゃん
  • XMの口座開設の方法を知りたい
  • 口座開設は初めてで、うまく口座開設ができるか心配・・・
  • 海外FXということだけど、英語がわからなくても大丈夫かな?
  • 口座タイプはどれを選んだらよいか迷う・・・

このようにお悩みの方でも、この記事を読みながら口座開設を行うことによってスムーズに完了させることができますよ!

この記事を書いてるもっちゃん自身、FX歴7年でXMの口座はもちろん、他のFX口座も多数開設済みで、その経験から誰にでも分かりやすい説明をすることができます。

 

本記事の内容
  1. XM口座開設の手順
  2. メールアドレスの確認

ぜひ、最後までご覧になって下さいね!

 

もっちゃん
もっちゃん
それでは、一緒に口座開設を行っていきましょう!

\\XMの口座開設は無料!//

口座開設で3000円を受け取る

手順① XM口座開設1/2

それではまず最初に、こちらからXMトレーディングの公式サイトへ行きます。

(パソコン)

(スマホ)

上記のようにトップページが開かれていると思うので、「口座を開設する」をクリック。

個人情報・取引口座詳細の入力

続いて下記のような画面が開かれていると思いますので、これらに入力していきます。

 

(パソコン)

(スマホ)

 

  1. 下のお名前:(例)Taro ※英語で入力
  2. :(例)Yamamoto ※英語で入力
  3. 居住国:(例)Japan ※リストから選択
  4. 希望言語:(例)日本語 ※リストから選択
  5. 電話:(例)例えば012-3456-7890という番号だったら(+81)1234567890
  6. Eメール:(例)—-@gmail.com(一人につき一つのアドレス)
  7. 取引プラットフォームタイプ:(例)MT4
  8. 口座タイプ:(例)スタンダード1lot=100,000
  • 名前など、すべて英語と数字で記入しましょう(海外FXということもあり、英語で入力しないとエラーになります)
  • 電話番号に関しては基本的に直接電話がかかることはないので、心配せずにしっかりと入力しましょう。
  • XMはプラットフォームと口座タイプの組み合わせで、複数の口座を持つことができます。
    その際、メールアドレスに関しては1人につき1つまでとなっていますので、複数持つ場合は必ずどれも同じメールアドレスにしましょう。
  • プラットフォームに関しましては、どちらでもOKですが、個人的には「MT4」をおすすめします。
  • 口座タイプに関しましては、「スタンダード」を選んでおけば間違いはありません。
    ※Zero口座はXMの各種ボーナスが受け取れないので、できればZero以外を選びましょう。口座タイプにつきましてはこちらのページで詳しく書いています。

    >>XMの口座タイプはどれがいい?悩まずにコレを選んでおけばOK!

もっちゃん
もっちゃん
すべて入力し終わったら、一番下にある「ステップ2ヘ進む」を押しましょう!

\\XMの口座開設は無料!//

口座開設で3000円を受け取る

 

手順② XM口座開設2/2

続いて「個人情報」「住所詳細」「取引口座詳細」「投資家情報」「口座パスワード」の入力を行っていきます。

もっちゃん
もっちゃん
そこまで難しくないので、一つずつしっかりと入力していってね!

1.個人情報の入力

名前生年月日を入力していきます。

(パソコン)

(スマホ)

  1. 下のお名前:(例)タロウ ※全角カナで
  2. :(例)ヤマダ ※全角カナで
  3. 生年月日:(例)1日 1月 1980年(普段とは逆から入力します)
もっちゃん
もっちゃん
生年月日についてですが、口座開設後にアップロードすることになる「本人確認書類」と同じ生年月日にならないといけないので、間違えないようにしましょう!

2.住所詳細の入力

続いては住所英語と数字で入力していきます。

(パソコン)

(スマホ)

  1. 都道府県・市:(例)Tokyo
  2. 番地・部屋番号:(例)#202 1-1(マンション名等は入れなくてOK)
  3. 区町村・町名:(例)marunouchi chiyodaku
  4. 郵便番号:(例)1234567(ハイフンなし)
  5. 米国市民の確認:「いいえ」を選択
  • ①~③までは、英語表記になるので、それぞれ順番が逆になります。あと、マンションやアパート名は入れなくて大丈夫です。
  • 住所を英語表記に変換してくれるサイトをぜひ活用してみて下さい。コチラ➡君に届け
もっちゃん
もっちゃん
こちらの住所も、口座開設後にアップロードすることになる「本人確認書類」と同じ住所にならないといけないので、間違えないようにしましょう!

3.取引口座詳細の入力

続いては口座の詳細を入力していきます。

(パソコン)

(スマホ)

  1. 口座の基本通貨:(例)JPY
  2. レバレッジ:(例)1:888(888倍のレバレッジで取引できます)
  3. 口座ボーナス:(例)「はい、ボーナスの受け取りを希望します」

レバレッジはいろいろ選べますが、888倍を選んでおいて間違いはありません。

>>XMのレバレッジ888倍は初心者向け?便利な計算、変更方法も紹介するよ!

 

口座ボーナスに関しては、「いいえ」も選択できますが、100人中100人が「はい」を選ぶでしょう(笑)「いいえ」を選んだとしても、特に何かが変わることはないようです。

もっちゃん
もっちゃん
3000円のボーナスがいらない人なんていないよね?!

>>XMのボーナスはこれがもらえる!消滅しないように出金時の注意点も!

4.投資家情報の入力

続いては、投資家情報を入力していきます。

(パソコン)

(スマホ)

  1. 投資額:(例)0-20,000
  2. 取引の目的及び性質:(例)投資
  3. 雇用形態:(例)被雇用者➡職種の項目がでますのでそちらも選択
  4. 学歴:(例)学士
  5. 所得総額:(例)50,000未満(ドル換算です。年収500万なら約50,000)
  6. 総資産:(例)50,000未満(ドル換算です。資産500万なら約50,000)

投資額は「0-20,000」以外を選択すると、最大レバレッジが200倍に制限されますので、レバレッジ888倍でトレードしたい場合は0-20,000を選択しましょう

もっちゃん
もっちゃん
これらの項目は難しく考えずに、ある程度のアンケート感覚で大丈夫です♪

5.口座パスワードの入力

最後に口座のパスワードを入力します。

(パソコン)

(スマホ)

  1. 口座パスワード:「小文字」「大文字」「数字」をそれぞれ最低一文字は含めたパスワードを自分で考えて入力します。8~15文字の間にしましょう。
  2. パスワードの確認:上記で入力したパスワードを再入力しましょう。
もっちゃん
もっちゃん
パスワードは今後表示されないので、必ず忘れないようにしっかりと覚えておいてくださいね!

 

パスワードを入力し終わったら、「確認」部分の利用規約等を確認して、左のチェックボックス2つにチェックを入れます。

そして最後に「リアル口座開設」を押しましょう!

 

するとこのような画面になると思います。

※まだ完全に口座開設は終わっていません

 

続いてはメールでの確認作業を行います。

 

もっちゃん
もっちゃん
引き続き、説明していきますね!

\\XMの口座開設は無料!//

口座開設で3000円を受け取る

手順③ メールアドレスの確認

上記で登録したメールアドレスに、XM Tradingからこのようなメールが届いていると思います。

 

真ん中の「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックします。

このメールが届いてから24時間以内にクリックしないと無効になりますので、早めに押しておきましょう!

 

そして、このような画面が開くと口座開設完了です!

最後に下のようなメールが届いているはずなので確認しておきましょう。

 

こちらのメールに

  • MT4(MT5)のID
  • MT4(MT5)のサーバーの番号

が記載されていますので、忘れないようにメモしておきましょう!

 

以上がXMの口座開設の手順でした。

口座開設が無事に終了しましたら、次は口座の有効化を行っていきます。

\\XMの口座開設は無料!//

口座開設で3000円を受け取る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です