XMTrading

XMの口座タイプはどれがいい?悩まずにコレを選んでおけばOK!

もっちゃん
もっちゃん
こんにちは、もっちゃん(@mottyanda)です!

XMはどの口座タイプがいいのか?結論から言うと、

スタンダード

を選んでおけば間違いはないです。

悩む時間がもったいないので、とりあえずスタンダード口座を選んでサクッとトレードに移り経験を積んだ方が上達も早いです。

ただ、それだけどなぜスタンダードがいいのかわからないと思いますので、この記事ではXMの口座タイプであるこの3種類、

  • スタンダード
  • マイクロ
  • ゼロ(zero)

についてわかりやすく説明していきますね。

 

もっちゃん
もっちゃん
  • XMの口座のタイプはなんでスタンダードがいいの?
  • それぞれどんな特徴があるんだろう?
  • 違う口座のタイプに変更したいけどできるのかな?

このような悩みを解決しますよ。

本記事の内容
  • 3つの口座タイプの比較
  • 3つの口座タイプのそれぞれの特徴

XMの口座タイプはスタンダードがおすすめですが、この記事を読めばXMの3つの口座タイプの特徴がわかり、あなたに本当にあった口座タイプがわかると思いますので、ぜひ最後まで読み進めてみて下さいね!

もっちゃん
もっちゃん
それでは早速見ていきましょう!

 

XMの口座タイプはスタンダードを選べば間違いなし!

冒頭でも言いましたが、結論から言うとXMの口座タイプは、

スタンダード

を選んでおけば間違いないです。理由としては、

  • 標準的な口座の条件が整っていて、デメリットがない
  • 各種ボーナスがすべてもらえる
  • 初心者から上級者まで、このスタンダードだけで十分トレードできるので他の口座のことを悩む必要性がない

まとめるとこのような感じになります。

では、今回は以上です!最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

もっちゃん
もっちゃん
・・・もう終わり!?

 

・・・さすがにこれでは信憑性がないですよね!(笑)

ということで、他の口座タイプである、「マイクロ口座」「ZERO(ゼロ)口座」の特徴も含めしっかり解説していきます!

XM口座タイプ3つを比較!

XMには「スタンダード」「マイクロ」「ZERO」の三つの口座タイプがあります。

めちゃくちゃわかりやすく違いをまとめると、

スタンダード:デメリットがなく初心者から上級者まで使える

マイクロ:超初心者向け。10通貨から始められる(1pips動けば0.1円の損益)

ZERO:スキャルピングがやりたい方向け。1トレードのコストが低い。

このような特徴になります。

 

また、3つの口座タイプの違いをわかりやすく表にしてみました。

スタンダードマイクロZERO(ゼロ)
レバレッジ888倍888倍500倍
取引単位1ロット=100,0001ロット=1,0001ロット=10,000
最低スプレッド1pips1pips0pips
取引手数料なしなしあり
口座開設ボーナス(3000円)
入金ボーナス×
XMポイント制度×

※赤文字が他の口座タイプと違う部分

少しずつ3種類の口座タイプで違いがあることがわかると思います。

この表からわかることは、

  • マイクロ口座は極小ロットでトレードができる
  • ZERO口座はボーナス等がない分取引コストが安い
  • スタンダードはその名の通りスタンダード

ざっと違いを説明してきましたが、わかりましたでしょうか?

これだけだと、まだわからないところもあるかと思うので、今度は

  • 「スタンダード」
  • 「マイクロ」
  • 「ZERO」

それぞれの特徴を詳しく見ていきたいと思います。

XMのスタンダード口座の特徴

XMの中で一番開設する人が多い口座です。

スタンダード口座の特徴
  • レバレッジ888倍
  • 1ロット10万通貨(国内口座だと1ロット1万通貨)
  • 1000通貨~取引可能
  • 口座開設ボーナス、入金ボーナス、XMポイントあり

海外口座のメリットであるボーナスを使い、それを高レバレッジを生かしつつトレードしていける、デメリットのない非常に魅力的なトレード口座です。

XMの口座タイプに迷ったら、とにかくこの「スタンダード口座」を選んでおけば間違いはありません!

スタンダード口座を選んだ後、どうしても他の口座タイプを使いたくなった場合は、後から追加で口座開設ができるので安心してください

XMのマイクロ口座の特徴

マイクロ口座は、超少額リアルトレードが可能な口座タイプです。

イメージ的には、デモトレード~リアルトレードの間に位置する感じですね。

マイクロ口座の特徴
  • レバレッジ888倍
  • 1ロット1000通貨
  • 10通貨~取引可能

国内業者などは、1万通貨~や1000通貨からトレードできるところがほとんどですが、このXMのマイクロ口座だと、10通貨(1pips動けば0.1円の損益)でトレードができます。

 

とにかくお金を最初は入れたくないけど、デモトレードではなくリアルトレードがしてみたい!という、

めっちゃくちゃ慎重に石橋を叩きまくって渡るか渡らないかレベル

の初心者の方には良いかもしれません。

 

もっちゃん
もっちゃん
はい、昔のもっちゃんのことですね

 

また、FXを始めたくても資金がとにかく少ない・・・という方にも良いかと思います。

ただ、あまりにも少ないロットだと、トレード自体が適当になりやすいというデメリットがあります。

なので、あまりおすすめはしません。最低でも1000通貨でのトレードをおすすめします。

\\XMの口座開設は無料!//

口座開設で3000円を受け取る

XMのZERO(ゼロ)口座の特徴

ZERO口座に関してですが、他の二つの口座タイプとは全体的に異なる部分が多いです。

ZERO(ゼロ)口座の特徴
  • レバレッジ500倍
  • 取引手数料発生(往復10ドル=約1000円)
  • スプレッド最低0pips
  • 口座開設ボーナス以外のボーナスがない

ZERO口座の大きな特徴としては、スプレッドとは別に手数料がかかるということと、入金ボーナスとXMポイントシステムがないということですね。

その分スプレッドが少ないのでトータルコストが低く、スキャルピング専用口座と言っても過言ではありません。

しかし、スキャルピングというのは、非常に難易度が高いトレードスタイルになります。初心者の方は特に最初はスキャルピングをやりたがる傾向にあるのですが、おすすめはしません。できれば、デイトレードやスイングトレードから始めていきましょう!

つまり、ZERO口座をおすすめするのは、

入金ボーナスは特にいらないようなある程度資金があり、スキャルピングを得意とする上級者トレーダーの方になります。

口座タイプの変更について

XMの3つの口座タイプの特徴をお伝えしてきましたが、実はこれらの口座タイプは、開設すると変更することはできません

もっちゃん
もっちゃん
え!?じゃあ慎重に選ばないとダメじゃん!

と思うかもしれませんがご安心を。

変更はできないのですが、追加はできます。

こちらから会員ページにいき、真ん中あたりに追加口座を開設するボタンがありますので、そちらから違うタイプの口座を開設することが可能です。

なので、口座タイプ選びはあまり悩まずサクッと決めてしまいましょう!

XM口座タイプのまとめ

それでは、最後にもう一度まとめておきましょう。

XMの口座タイプについて
  • おすすめはスタンダード!迷うならこれでOK!サクッとね。
  • マイクロは超少額スタート口座。あまりおすすめしない
  • ZERO口座は、上級者向きでスキャルピング専用!

ということで、XMの口座タイプ3種類とおすすめを説明させて頂きました。

最終的にはご自身の判断でしっかりと決めて下さいね!

 

また、大事なのはとにかくトレードの経験を積むこと!

ここで迷って立ち止まらず、ガンガン進めていきましょう!

\\XMの口座開設は無料!//

口座開設で3000円を受け取る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です