FX 初心者

FX初心者はこのトレードスタイルで決まり!種類と選び方も紹介します!

 

相場で生き残れるかどうかは

トレードスタイルで決まります

 

もっちゃん
もっちゃん
こんにちは、もっちゃん(@mottyanda)です!

今回はFXのトレードスタイルについて、初心者の方やサラリーマンなどの兼業でトレードされてる方に向けて記事を書いていきたいと思います。

この記事では

もっちゃん
もっちゃん
  • トレードスタイルにはどんなのがあるの?
  • 自分に一番合ったトレードスタイルが知りたい!

このような悩みを解決しますよ!

この記事を読めば、あなたに合ったトレードスタイルを見つけることができるはずです。

なぜなら、僕も長年FXをやっているのですが、この記事で紹介するすべてのトレードスタイルを経験し自分に合ったトレードスタイルを確立させてから、トレード成績がグンっとアップしたので、その経験から得られたものをここで紹介していきます。

この記事を読んでいただいてるみなさんにも、しっかりとトレードスタイル選びをしてもらい、利益を出し続けられるようになってもらいたいと思っています。

本記事の内容
  • FX初心者におすすめのトレードスタイルはこれ!
  • 5つのトレードスタイルの特徴やメリットデメリット
  • 自分に合ったトレードスタイルの選び方

この記事では上記のような5つのトレードスタイルの紹介から、選び方についてまでを説明していきます。

ぜひ最後まで読んでいただき、自分に合ったトレードスタイルを見つけてくださいね!

もっちゃん
もっちゃん
それでは早速見ていきましょう!

FX初心者におすすめのトレードスタイルはズバリこれ!

結論から言うと、FX初心者におすすめのトレードスタイルはデイトレード、またはスイングトレードです。

このほかに3つほどトレードスタイルがあるのですが、上記2つのどちらかを選べば間違いはないでしょう。

もっちゃん
もっちゃん
理由や選び方についてはまた後ほど説明していきますね!

そもそもトレードスタイルとは?

そもそもFXにおいてのトレードスタイルというのは、コレ!といったハッキリとした定義はないのですが、基本的には監視するチャートの時間足の長さや組み合わせで決まってきます。

監視する時間足次第で、一日の中でのチャートをチェックする時間や、ポジションの保有時間が変わってくるので、それにともなってだいたいになりますがトレードスタイルが分けられています。

トレードスタイル選びはあなたが思ってる以上に重要だということ

「トレードスタイルなんてあまり気にせずトレードしてもいいのでは?」

と言うかもしれませんが、トレードスタイルを適当に決めたり、自分がやろうとしているトレードスタイルがあやふやなままではトレード自体のブレにつながります。

自分がどのトレードスタイルに適しているのかを見極めることは思った以上に重要なことです。

もっちゃん
もっちゃん
トレードスタイルを見直すだけでトレードの成績が劇的に変わっている人を今まで何人も見てきました。あなたもトレードスタイル選びをしっかりと行うだけで、良い成績がでるかもしれませんよ?

FXのトレードスタイルは全部で5種類

FXのトレードスタイルには細かく分けて全部で5種類あります。

  1. スキャルピング
  2. デイトレード
  3. スイングトレード
  4. ポジショントレード(長期保有)
  5. システムトレード(自動売買)

まずは、各トレードスタイルの特徴を知っておくことが大事なので、一つずつ特徴やメリットとデメリットを紹介していきます。

もっちゃん
もっちゃん
そのあとにトレードスタイルの選び方を紹介していきますね!

FXのトレードスタイル① スキャルピング

一つ目はスキャルピングです。

スキャルピングの特徴としては、エントリーから決済までの時間が数分、もっと早くて数秒の時もあります。その分利益も小さめなので、一日に何度もトレードすることによって、コツコツと利益を重ねていくトレードスタイルになります。

すぐに利益が出るので、FX初心者に人気のトレードスタイルですが実際はトレードスタイルの中で最も難しいとされています。基本的におすすめしないトレードスタイルになります。

もっちゃん
もっちゃん
勝ち続けるのはかなり厳しいです・・・

メリット

スキャルピングの一番のメリットとしては、短時間で利益を積み重ねていくので、早い段階で資金を大きく増やすこともできます

トレンド相場でもレンジ相場でも、順張りや逆張りを組み合わせてトレードすることができるのでチャンスが豊富です。

デメリット

スキャルピングの大きなデメリットとしては、トレードの際は数時間パソコンに張り付いておかないといけないということ。時間がある専業トレーダーのほうが有利で、サラリーマンの方など兼業トレーダーには厳しいトレードスタイルです。

もう一つのデメリットは、取引コスト(スプレッド)がかなりかかるということ。

一日に何十回もトレードするとなると、たとえスプレッドが安めのドル円(例として0.3銭)でトレードしたとしても、一か月で100~200pipsほどコストがかかることもあります。

かなりの集中力が必要とされるので体力的にもきついトレードスタイルになります。

スキャルピングについて詳しく解説してる記事がありますので、気になる方はぜひ読んでみて下さい。

>>>FXのスキャルピングは初心者におすすめ?勝てない理由はこれだ!

FXのトレードスタイル② デイトレード

二つ目はデイトレード

もっちゃん
もっちゃん
もっちゃんは、ザ・デイトレーダーです!

初心者や兼業サラリーマンの方にオススメのトレードスタイルです。

エントリーチャンスは一日数回ほどで、一回のトレードで得られる利益は数十pips。日中チャートを監視する時間もそこまで多くなく、非常にバランスのとれたトレードスタイルになります。

メリット

メリットはとにかくバランスが良いトレードスタイルだということ。

  • 一度に獲得できる利益がある程度ある(数十pips~百pips)
  • 日中の監視する時間がそこまで長くない
  • 一日のトレードチャンスも多すぎず少なすぎず
  • チャート分析もしっかり行えるほどの余裕がある

初心者から取り組むのもオススメで、最終的にもし専業トレーダーになったときは、さらに時間に余裕が生まれるので利益を出しやすくなります。

デメリット

大きなデメリットはないのですが、エントリーチャンスが来そうな時はある程度チャートを監視する必要があるということです。

デイトレードについて詳しく解説してる記事がありますので、気になる方はぜひ読んでみて下さい。

>>>初心者はまずデイトレードをやるべし!利益を出すコツや手法を紹介!

FXのトレードスタイル③ スイングトレード

続いてはスイングトレードです。

スイングトレードの特徴は上記二つのトレードスタイルに比べて、ポジションの保有時間が長いということ。また、トレードチャンスが多くないので、サラリーマンや兼業トレーダーなど忙しくて時間があまりとれない方にオススメのトレードスタイルになります。

メリット

スイングトレードの一番のメリットは、チャートの監視時間が少なくて済むということ。FXを始める時はおそらく兼業で働きながらのトレードになると思うので、そういった面でもチャートを見る時間が少なくて済むのは嬉しいメリットです。

他には、大きな波に乗るトレードを行うので、良いポイントでエントリー出来れば大きな利益を狙うこともできます

デメリット

スイングトレードはトレード回数が少ない分、スキャルピングやデイトレードに比べて、どうしても資金効率が悪くなります。その分、多めの資金を用意できれば良いのですが、始めからなかなかそうはいかないと思います。

また、長期的な相場を分析するにあたっては、世界情勢や経済指標などのファンダメンタルズ分析が必要になってきます。

スキャルピングやデイトレードであれば、そこまでファンダメンタルズは意識しなくても良いのですが、スイングトレードになると長期でポジションを保有することになるので、要人発言や、例えば今回のコロナウイルスなどの世界的な影響も相場にあらわれるので、そこもしっかりチェックしておかないといけません。

スイングトレードについて詳しく解説してる記事がありますので、気になる方はぜひ読んでみて下さい。

>>>FXのスイングトレードのやり方とは?手法やテクニックなどのコツをこっそり教えます

FXのトレードスタイル④ ポジショントレード(長期保有)

続いてはポジショントレード。いわゆる長期保有トレードについてです。

長期的にポジションを保有することにより、売買差益に加えて通貨の金利差で得られるスワップポイントも収益になります。

もっちゃん
もっちゃん
高金利通貨といえばトルコリラやメキシコペソなどが有名ですね!

スイングトレードよりも長期的にポジションを保有するので、一度ポジションを持った後はほぼほったらかしトレードができると言っても過言ではありません。

メリット

ポジショントレードのメリットとしては、上記でも述べたようにほとんど相場を見なくてもよいというのと、スワップポイントでも利益を上げられるというところ。

バリバリ仕事をされているサラリーマンの方には特におすすめですね。

デメリット

ポジショントレードのデメリットはトレード回数が少ない分、資金効率がかなり悪いので、よっぽど資金を多く持った人でないと利点がないということです。

また、テクニカル分析に加えて、しっかりとしたファンダメンタルズ分析が必要になってくるので、両方の勉強をしっかりと行わないと利益を出すことは難しいでしょう。

FXのトレードスタイル⑤ システムトレード(自動売買)

そして最後はシステムトレード(自動売買)です。

これは上記4種類のトレードスタイルとは少し種類が違うのですが、紹介しておきます。

システムトレードはその名の通り、FX業者などが提供するシステムや自分でプログラムを組んだシステムにトレードをまかせる方法です。

こちらは一度設定しておけば後は何もしなくても自動で売買が行われていきます。

メリット

自動売買のメリットはやはり

だというところでしょう(笑)

FX初心者でFXの知識が全くない状態でも、資金を口座に入れて好きなトレードシステムを選ぶだけで、あとは自動的にトレードしてくれます。

また、プロのトレーダーが作ったシステムで売買することも可能なので、初心者でもいきなりプロと同じトレードができるという利点もあります。

デメリット

システムトレードのデメリットは、選ぶシステムによって大きく損をすることがあるということです。

トレンド相場に向いたシステムや、レンジ相場に向いたシステムなどがあるのですが、それらを気にせず放置し続けていると、大きな損を被る可能性があります。

僕自身もFXを始めた頃はFX業者が提供する自動売買に魅了されて、数ヵ月おまかせトレードをしていました。

最初はすぐに利益が出て「これなら何もせずに一生暮らせるぜ!」と思ったのもつかの間、すぐに大きくマイナスすることになりました。。。

自動売買で放置して楽して稼げます!系に注意しよう!

少し余談ですが、FX初心者の方が騙されないためにどうしても伝えておきたいことがあります。FXのブログやtwitterでよく、

「自動売買で今週も〇万円稼ぎました!」

「自動売買で稼いだお金で今日も高級店でランチしてきます♪優秀なシステムはこちらからどうぞ(LINEのアドレス)」

のような文面をみかけませんか?

 

はい、即ブロックでOKです

 

自動売買を勧めてそれを利用してもらうことによってその人にいくらかの利益が入る仕組みになっているので、そのように勧誘する人たちが増えています。

基本的にそういうシステムでは、カーブフィッティングが使われています。

カーブフィッティングは、システムを過去の相場にできるだけ合うように最適化すること。 過去の相場に合うようにシステムを作るので、非常に良い成績にみえます。 しかし、実際の取引で使用すると、過去の成績と同じようにはいかないことが多いです。

つまり、そういう人たちは自動売買の良い取引履歴だけを見せていることがほとんどです。

多くの自動売買のシステムというのは、成績が良い時期もあれば悪い時期もあります。その時だけ成績が良くても数か月後には大きな損を抱えるというようなことがほとんどです。

もっちゃん
もっちゃん
「何もせずにほったらかしで楽して稼げる!」ということなど、この世に存在しないということを脳みそにねじ込んでおいてくださいね!

(めずらしく超強気)

これだけ自動売買を良くないと言ってきましたが、自分自身でルールを考えプログラムを組み、過去検証を何度も行い作り上げた自動売買であれば全く問題はありません。

大事なのは自分自身でそのシステムを過去検証したのかどうか。本当に長期的な目線で利益がでるのか?システムに自分の資金を預けても大丈夫なのか?を意識することが大切です。

自分に合ったFXのトレードスタイルの選び方は?サラリーマンや兼業の方必見!

さて、ここまで5つのトレードスタイルを紹介してきました。

ここからはあなたに合ったトレードスタイルの選び方を紹介していきたいと思います。

もっちゃん
もっちゃん
FX初心者やサラリーマンの方必見です!

選び方ですが

  1. 日中にどれだけチャートを見る時間があるのか?
  2. FXに使える余剰資金がどれほどあるのか?

一つずつ見ていきます。

①日中どれだけチャートを見る時間があるのか?

サラリーマンの方など普段仕事をされている方が多いと思いますが、生活の中でどれだけの時間をトレードにあてられるかが重要です。

一日の監視時間ごとのおすすめのトレードスタイルを表にしてみましたので参考にしてみて下さい。

一日の監視時間おすすめのトレードスタイル
多いスキャルピング
普通デイトレード(おすすめ!)
少ないスイングトレード(おすすめ!)
ほとんど見れないポジショントレード

ただ、おそらくトレードにかなりの時間をあてられる方は少ないでしょう。なので、基本的にはデイトレードかスイングトレードをおすすめします。

②FXに使える余剰資金がどれほどあるのか?

FXをするにあたっては、もちろんですが資金がいります。

数万円~数百万円と、人それぞれ資金量にはかなり差があると思います。資金の多さ別におすすめのトレードスタイルをみてみましょう。

資金量トレードスタイル
少ないスキャルピング
普通デイトレード(おすすめ!)
多いスイングトレード(おすすめ!)
かなり多いポジショントレード

この表を見ると「資金が少ないからスキャルピングをやろう!」と思う人も多いかもしれません。

確かにお金がないからスキャルピングでガンガン稼ごうと思う気持ちはわかります

ですが、この記事のスキャルピングのところでも述べたように、プロでもかなり難易度の高いトレードスタイルなので、いくら資金が少なくてもおすすめはしません。

資金が少ないのであれば、まずは別の副業をするなりして資金を増やしてからFXに取り組みましょう。

あと、大事なのは余剰資金でトレードするということ。間違っても借金をしてまでトレードしないでくださいね。。。

もっちゃん
もっちゃん
生活資金は絶対に使わないで!

FXのトレードスタイルを確立させるためにまず少額トレードを!

トレードスタイル確立させるにあたって、リアルトレードを行っていくと思いますが、そこでオススメなのがもっちゃんも利用中のXM Tradingという口座を利用することです。

このXM Tradingは最低10通貨単位(100pips動いて10円)から始めることができるので、資金をほとんど減らさずにリアルトレードでの経験を積むことができます。

また、今なら無料口座開設で3000円がボーナスとしてもらえるので資金0から実践できます。

ぜひXM Tradingを利用してみて下さいね!

\\XMの口座開設は無料!//

口座開設で3000円を受け取る

初心者に最もおすすめなXMの評判を徹底解説!10つもメリットがある!XMの評判について、メリットやデメリットを徹底的に紹介しています。国内FX口座しか持っていない方は特に必見です!必ずXMを使いたくなる理由がこの記事にはありますよ。...

FXのトレードスタイルのまとめ

それでは、最後にもう一度まとめておきましょう。

トレードスタイル
  • FX初心者やサラリーマンなどにおすすめのトレードスタイルはデイトレードorスイングトレード
  • 他者が作ったシステムトレードはやらないほうがいい
  • 監視できる時間や自分の資金量に合わせたトレードスタイルを選ぶことが大事

自分に合ったトレードスタイルを選ぶことは思った以上に重要で、今後のトレード利益に大きく直結してきます。

ぜひ、この記事の内容を実践して頂き、FXで勝ち続けていけるようになってくださいね!

もっちゃん
もっちゃん
今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!
FX歴8年のもっちゃんも利用中のFX口座【XM】

\多くの勝ち組トレーダーが使用中!/

①口座開設で無料で3000円もらえる!

②入金ボーナス最大50万円分もらえる!

③少ない資金からも大きなトレードが可能なレバレッジ888倍

④口座残高がマイナスにならないゼロカットシステム

超少額からのトレードも可能!

\今ならこちらからの口座開設で、無料で3000円もらえる!/

無料口座開設で3000円を受け取る!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です