大好評!【誰でもほぼ同じ位置に波を引く方法】公開中!詳しくはコチラ!

FXでゴトー日限定の仲値トレードとは?本当に利益が出るのか調べてみた!

ゴトービ?

ナカネ?

もっちゃん

こんにちは!もっちゃん(@mottyanda)です!

ゴトー日仲値という言葉を聞いたことがありますか?FXをある程度やってる方なら知っているかもしれません。

この記事では

もっちゃん

・仲値って何?

ゴトー日って何?
・ゴトー日の仲値トレードがオススメって聞くけどどうなの?

このような悩みを解決しますよ!

もっちゃん

この記事を読めばゴトー日と仲値について知ることができ、仲値トレードは利益が出るのか?ということがわかるはずです。

本記事の内容
  • FXにおける仲値とは
  • ゴトー日について
  • ゴトー日の仲値トレードを検証してみた!

この記事では、上記のようにゴトー日と仲値について説明していきます。

最後にゴトー日の仲値トレードについて、最新のチャートで検証してみましたので、ぜひ最後まで読んで自分の今後のトレードに有効活用してみてくださいね!

もっちゃん

それでは早速見ていきましょう!

目次

FXにおける仲値とは?

まず一番最初に説明しておかないといけないのがこの仲値について。

仲値というのは、その日の基準となる為替レートのことです。

もっちゃん

銀行などの金融機関が、円を外貨に両替する際のレートです

なぜその日の基準となるレートを決めるのか?

それは、一秒一秒変動している為替レートで取引を行っていると、毎回毎回取引のたびにその瞬間のレートをチェックしなければいけなくなります。

その手間をなくすために、その日一日の基準を決めておくということですね。

仲値は平日の毎朝9時55分に決まる

仲値(その日の基準レート)が決まるのは平日の朝9時55分と決められています。

現在日本では、毎朝9時55分に三菱UFJ銀行が仲値を決定しています。

そのあと10時に他の銀行などに公示され、その後の一日はそのレートで取引が行われます。

仲値が決まる朝9時55分までは、ドルが買われやすくなる

これは、のちほど紹介する仲値トレードに関係してくるのですが、東京市場が開く9時から仲値が決まる9時55までの間はドルが買われやすくなります

なぜか?それは、

銀行が利益を出すため

銀行は仲値が決まるまでにできるだけ安い値段でドルを買っておき、仲値が決まる9時55分には買った時よりもドル高の状態にしておきたいのです。

買った時よりも高い値段でその日一日のレートが決まれば、企業との取引の際に利益を出すことができるからです。

例として以下で説明してみます。

もっちゃん銀行は1ドルを100円で買い、仲値の時点で1ドル110円になりました。

もっちゃん銀行

よし、今日は10円安くドルを仕入れたことになるぞ!

その日、とある企業の株式会社モッサンは1ドルを両替しようと、もっちゃん銀行に110円を支払い1ドルを交換します。

元々、もっちゃん銀行は1ドルを100円で仕入れていました。つまり、株式会社モッサンと1ドルを110円で交換した時点で10円プラスになったというわけですね。

※もっちゃん銀行と株式会社モッサンは架空の業者です

できるだけ、わかりやすく説明してみましたが理解できたでしょうか?

そこまで理解できなかったとしても、あまり気にしないで大丈夫!

とにかく、東京市場が開いてから仲値が決まる9時55までの間はドルが買われやすくなるということを覚えておけばOKです。

FXのゴトー日とは?

続いてゴトー日について説明していきますね。

ゴトー日というのは、その名の通り5と10のつく日ですね。

1日、5日、10日、15日、20日、25日、30日or31日(月末)

土日祝が上記の日付の場合は、ゴトー日が前の平日になります。

カレンダーで例えてみましょう。

矢印の部分は土日に重なってるので前の平日になっています。

で、ゴトー日って何なの?ということですが、それは企業と銀行との取引が活性化する日と言われています。

このゴトー日に取引や入金を行う企業が多いとも言われていて、また、「実需」といって企業が海外の売り上げを自分の国の通貨に換える取引も活発に行われます。

もっちゃん

みなさんの給料日がゴトー日に一致することも多いのではないでしょうか?

ゴトー日はアノマリー

ゴトー日はアノマリーともいわれています。

もっちゃん

アノマリーって何?

アノマリーというのは、その理由ははっきりとしてないけど、投資家に共有されていて統計的にはっきりとした結果が出ているというものですね。

つまり、ゴトー日という言葉自体は明確なものではないということ。

もっちゃん

ゴトー日だから絶対に動く!というものではないということを頭に入れておきましょう!

アノマリーについては以下の記事で詳しく解説していますので気になる方は合わせて読んでみてくださいね

ゴトー日の仲値トレードについて

ここまでは仲値とゴトー日について説明してきました。

仲値は、平日の朝9:55分に決まるその日一日の為替レートのこと
東京市場が開く朝9時から9:55にかけて、銀行がドルを買いドル高にする傾向があるゴトー日は企業の取引が活発になる

このような感じですね。つまりまとめると、

ゴトー日は朝の9:00から9:55にかけて、ドルが買われ円が売られる=ドル円が上昇する

ということです。

そこを利用したトレードがこれから説明していくゴトー日の仲値トレードです。

ゴトー日の仲値トレードについて実際どうなのか検証してみた

朝の9:00から9:55にかけて、ドル円が上昇しやすいということなので、実際にそこでトレードができるのか過去チャートで検証してみました。

内容としては、

  • 日付:2020年3月~4月のゴート日のうち5日分
  • 時間足:5分足
  • ピンク縦線:左が朝9:00、右が9:55
  • 検証:9:00時から9:55にかけてロングで利益が出るのか?9:00の始値でロングして、9:55分になったら決済するとどうなるのか?

では、チャートを見ていきましょう。


↑〇


↑〇


↑△


↑〇


↑△

結果:〇=3 △=2

結果としては、利益が3回、建値付近が2回、損切りは0回でした。

もっちゃん

利益出てるじゃん!

この記事を書いてる途中に過去チャートで調べてみたので、試行回数が5回とめちゃくちゃ少ないですが、結果的には利益が出ていました。

ある程度の優位性はありそうですね。

ゴトー日トレードの注意点

今回はサクッと検証してみたのですが、注意点もあります。

もっちゃん

ここ大事ネ!

  • 試行回数が5回と非常に少ない
  • 単一時間足のみの検証

とにかく試行回数が少ないので実践として使うためには、各自でさらに過去検証をしてみるのをオススメします。

また、今回はマルチタイムフレーム分析なども使わずに、5分足だけの単一時間足で判断しています。複数時間足や他のテクニカル分析と合わせるとさらに精度が上がると思うので、そこは各自検証してみて下さい。

また、検証をする際はもっちゃんも利用していて、多くの勝ちトレーダーの方達も使われているFT5(フォレックステスター5)をおススメします。ぜひ利用してみて下さいね。

もっちゃん

少し値はしますが、仲値トレードの検証や他の検証の際にも役立つはずです

ゴトー日の仲値トレードについてのまとめ

それでは、最後にもう一度まとめておきましょう。

ゴトー日の仲値トレードについて
  • 仲値とは平日朝9:55分に決まる為替レートのこと
  • ゴトー日は毎月、5と10のつく日+最終日
  • 仲値トレードは優位性あるかも?各自検証をしてから実践してみよう

今回は試行回数が少なかったのではっきりはわかりませんが、ゴトー日の仲値トレードは優位性があるかもしれませんね。

このゴトー日の仲値トレードも、一つの手法として試す価値は十分にあると思います。

検証して自分オリジナルの手法を完成させてみて下さいね!

もっちゃん

それでは今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

XMTrading

おすすめFX口座 XMTrading

  • 入金ボーナス最大50万円もらえる!
  • 最大レバレッジ888倍で資金倍増も!
  • ゼロカットシステムで資金がマイナスにならない!

\もっちゃんも使用中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる