大好評!【誰でもほぼ同じ位置に波を引く方法】公開中!詳しくはコチラ!

FXにインジケーターはいらない?おすすめはたった一つこれだけ!

そのインジケーター使ってますか?

もう一度言います。

そのインジケーター本当に使っていますか?

もっちゃん

こんにちは!もっちゃん(@mottyanda)です!

今回はインジケーターについて話していきたいと思います。

もっちゃん

まず結論から。

インジケーターは1つでも十分
むしろ最初はなくてもいい

その理由を今回の記事で話していきたいと思います。

もっちゃん

・インジケーターをどれにしようか迷ってる

・チャート上にインジケーターをいくつも表示させていてなかなか勝てない

このような方は特に必見です!

ぜひ最後まで読んで、迷いをなくしてくださいね!

もっちゃん

では、早速見ていきましょう!

目次

FXでインジケーターはいらない!

FXのチャート分析をするにあたって、いろいろなツールがありますよね。

インジケーターがその代表的なもので、実際数えきれないほどあります。

FXを始めたばかりの方は特に、FXの値動きをなんとか捉えようとして、使えそうなインジケーターをいろいろと組み合わせたりして勝てそうな方法を探そうとします。

インジケーター探し=手法探し

これを何年も続けている人もいます。

これでは暗いトンネルの中をずっと進んでいるのと同じです。絶対にFXで勝ち続けることはできません。

もっちゃん

絶対に・・・

そのチャートで本当に値動きが見えてますか?

上の画像を見て下さい。

  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • RCI
  • MACD
  • 移動平均線

を表示させています。

このチャートからトレードするために何を分析しますか?

同じようにインジケーターをいくつも表示させている方は、これらのインジケーターを総合的に分析してトレードできていますか?

大事なことを言います。

一番大事なのは値動きです。

そしてその値動きを最速で教えてくれるのがローソク足です。

インジケーターをいくつも表示させていたら、肝心のローソク足の値動きに意識がいかなくなるはずです。

そして判断に迷います。

ボリンジャーバンドは上、MACDは下、一目均衡表は上などそれぞれが表すサインがバラバラになることが多々あるはず。

また各インジケーターにそれぞれサインが出た場合、どこでもここでもエントリーポイントに見えてしまい、トレード回数が増え無駄なトレードを繰り返してしまい、結局損失が増えてトータルでマイナスになるのです。

FXは職人と同じ。技は一つだけで良い!

トレーダーは職人

一つのやり方を、何年もやり続け極めることによって職人になれます。

あれもこれもといろいろなやり方(手法)を試している間はいつまでたっても身に付かないし上達しません。

つまりインジケーターはたくさんいらないということです。

一つだけあれば十分に相場と向き合っていくことができます。

現に今まで見てきた勝ちトレーダーの方達は、ほとんどの方が1つや2つ、中にはローソク足だけでトレードしている人もいます。

シンプル・イズ・ベストという言葉があります。

物事は複雑化するほど大切なモノ・本当に伝えたいモノが見えにくくなります

結局シンプルが一番だということ。

FXにおいてもこのようにいえると断言します。

FXのおすすめのインジケーター紹介!

インジケーターは少なければ少ないほど良いです。

ローソク足の値動きがはっきりと見えるので、いらない情報(インジケーター)に振り回されずに今後の値動きを予測できます。

おすすめは、ローソク足とダウ理論の組み合わせです。

これだけで勝ち続けているトレーダーを何人も見てきました。

ただ、今まで表示させてきたインジケーターをいきなりすべて消して、ローソク足だけにしてしまうと不安だという方もいるはずです。

ローソク足の値動きをしっかりと捉えられるなら、一つか二つくらいならインジケーターを表示させても大丈夫だと思います。

むしろ、一つか二つくらいインジケーターがあったほうが勝率が上がるというパターンもあります。(もっちゃん自身もそうです)

そこで、インジケーターの中でも一つだけおすすめできるものがあります。

それはおそらく誰もが知っているであろう

移動平均線です。

もっちゃん自身も補助的に表示させています。

移動平均線はあくまで補助的

大事なのは値動き(ローソク足)だということを忘れずに。

なぜ移動平均線をおすすめするのかというと

誰もが知っていて、多くの人が表示させており意識されやすい

多数決みたいなものですね。

FXは結局、売っている人よりも買っている人が多ければ(買われてる金額の方が大きければ)、チャートは上昇するということなので、多くの人に意識されるということはそれだけその方向へ動く可能性が高くなるということです。

ここでは移動平均線を紹介しましたが、他のインジケーターにも素晴らしいものがあると思うので、移動平均線以外のインジケーターがダメだというわけではありません。忘れないで欲しいのは、どれか一つに絞ってそれを使い続けるということです。

FXのおすすめのインジケーターまとめ

以上が、インジケーターはそこまでいらない理由、またもっちゃんおすすめのインジケーターの紹介になります。

まとめ
  • インジケーターを表示させるなら一つか二つ
  • ローソク足の値動きが一番大事なので、インジケーターで見えなくならないように
  • おすすめするなら移動平均線

何か一つだけに絞り徹底的にそれを使い倒して自分なりに活用していくことが非常に大事だということです。

多くのインジケーターを表示させすぎないようにして、しっかりと相場の値動きをとらえていきましょう!

もっちゃん

それでは、今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

XMTrading

おすすめFX口座 XMTrading

  • 入金ボーナス最大50万円もらえる!
  • 最大レバレッジ888倍で資金倍増も!
  • ゼロカットシステムで資金がマイナスにならない!

\もっちゃんも使用中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • ピーターさんいつもありがとうございます♪
    オシレーター系もしっかり検証すれば利益を上げるのに役立つはずです。
    ただ、最初はあまり表示させなくても良いかなと思います。
    まずはローソク足の値動きに重点を置くのがオススメ

コメントする

目次
閉じる