大好評!【誰でもほぼ同じ位置に波を引く方法】公開中!詳しくはコチラ!

FXでベストな利確タイミング(決済)はここ!後悔しない場所を教えます!

毎回利確に迷っていませんか?

もっちゃん

こんにちは!もっちゃん(@mottyanda)です!

今回は、トレードをする上での永遠の悩み(?)である利確のタイミングについて解説していきたいと思います。

もっちゃん

・FXで利確のタイミングにいつも迷う
・どこで利確するのが正解なの?

このような疑問を解決しますよ!

プロフィール

実際トレードをやっていると、ほとんどの人がエントリータイミングよりポジションの利確タイミングのほうが迷うのではないでしょうか?

もっちゃん

迷う迷う・・・めっちゃ迷う・・・

利確のタイミング次第で、大きく利益を出すこともできれば、逆に損になってしまうこともあります。

トレードは利確タイミングがすべてと言っても過言ではないくらいです。

そこで今回は、ベストな利確タイミングや利確の精度を上げる方法を紹介していきたいと思います。

本記事の内容
  • ベストな利確タイミング
  • おすすめする利確タイミング
  • 利確の精度を上げる方法

この記事を最後まで読むことで利確のタイミングに迷うことはなくなるはずです。

それに伴ってトレードの成績もグンっと上がるはずです。

もっちゃん

ぜひ最後まで読んでみて下さいね!

目次

FXでベストな利確のタイミングはここ!

では利確はどこですればいいのか?

結論を言います。

それは、

自分なりの根拠を持った利確タイミングが唯一の正解

言ってしまえば、どこで利確しても正解だということです。

利確に限らず、トレードするにおいて正解というものはありません。

自分なりの根拠を持った場所でトレードすることが唯一の正解です。

それでも、

もっちゃん

何を根拠に利確すればいいのかわからないんだよ・・・

と思う方もいるでしょう。

ということでここからは、どこで利確すればいいのかわからない人に向けて、おすすめの利確タイミングを紹介していきます。

FXでおすすめの利確タイミング

利確のタイミングは使うテクニカル分析・インジケータによっても変わってくるので様々なものがあります。

今回は汎用性の高い、多くの場合で効果的な利確ポイントを紹介します。

もっちゃん

もっちゃん自身の過去の経験をふまえて、本当におすすめできる利確のポイントを紹介していきますよ!

それが以下の3つです。

  1. 直近の高値安値
  2. 直近高値安値より先の過去の抵抗ライン
  3. フィボナッチエクスパンション

一つずつ解説していきます。

①直近の高値安値

おすすめの利確ポイント一つ目は直近の高値安値です。

この利確ポイントは、多くの本やブログなどでもよく解説されているかもしれません。

FXは教科書通りのトレードをやっても勝てないとよく言われますが、この利確ポイントは経験上かなりおススメのポイントです。

直近の高値安値は視覚的にもわかりやすく多くの人が意識するので、そこで利確しようと思ってる人達が一定数います。

もちろん、上記画像のように直近高値を抜けていくこともありますが、それを考えてはいけません。

結果論であって反発下落した可能性も十分にあったのです。

もっちゃん

あ~利確しなかったらよかった・・・

こう思わないためにも自分の中でいくつかの利確ルールを決めておくことが重要です。

もっちゃん

今回の記事を読んでしっかり利確ルールを作って下さいね!

②直近高値安値より先の過去の抵抗ライン

続いては先ほどお伝えした直近高値安値より先の過去の抵抗ラインです。

上記画像は先ほどの画像の上位足になります。

過去の高値付近まで伸びているのが分かると思います。

利確の位置を直近高値安値よりも先にすることで、大きな利益を狙うことができます。

この利確タイミングも経験上非常に効果的なのでぜひ取り入れてみて下さい。

もちろん短期足の直近高値安値よりも利確できる確率は下がります。

その分リスクリワードのよいトレードができるので、バランスとしては悪くありません。

しっかり検証をして、どちらが自分に合っているのか?を決めておくことが大切です。

堅実にいきたいのであればエントリー足の直近高安で利確しておく。

このエントリーは伸びるだろうという他の根拠があるのであれば上位足の抵抗まで伸ばす、などの対応をすることで利益が積み上がりやすくなるでしょう。

もっちゃん

ここまで紹介した二つの利確タイミングは基本的なものですが、非常に効果的なので、利確に迷う方はぜひルールに取り入れてみて下さいね!

③フィボナッチエクスパンション

そしてもう一つ紹介しておきたいのが、フィボナッチエクスパンションです。

上記2つの利確タイミングに比べて知名度は少し低いかもしれませんが、フィボナッチエクスパンションは利確の目安として使われる非常に有効なツールです。

特に有効なのは、トレンドが続いている相場です。

使い方ですが、上昇トレンドの場合、起点となる安値から高値に点を合わせていき、押し目が入ったところに3点目を合わせると、目標値が分かります。

目標値に関してですが、

  1. 61.8%
  2. 100%
  3. 161.8%

が良く使われ、数字が大きいほど目標値が遠くなります。

この中では100%がバランスが良くてオススメです。

もちろん、環境認識や他の根拠と合わせて判断し、伸びやすい相場だと判断すれば161.8%を狙いにいくのもありでしょう。

もっちゃん

意外とオススメな利確タイミングなので、ぜひ一度検証してみて下さいね!

ということで以上がオススメの利確タイミングになります。

FXでおすすめしない利確タイミング

逆におすすめしない利確タイミングも紹介しておきます。

  1. 固定pips
  2. 根拠が何もない場所

固定pips

固定pipsで利確というのは、毎回同じpipsで利確するということです。

もっちゃん

例えば、20pipsで利確すると決めておいたのであれば、エントリーから20pipsの場所で利確ということですね。

一見、毎トレードの利確がブレずにメンタル的にも良さそうなイメージがありますが、一つだけ問題があります。

それは、その時の相場や通貨ペアによってボラティリティが変わってくるからです。

下記画像を見て下さい。

右のほうがボラティリティが大きい相場です。

固定20pipsで利確をするとき、左の場合だと問題ないのですが、右のようなボラティリティが大きい相場の場合だと、本来なら直近高値までの値幅を取ることができたのに、そのほとんどを取り逃してしまうことにもなります。

トレードは自分の都合(固定pips等)ではなく相場に合わせることが大事です。

もっちゃん

自己都合ではなく相場都合を意識して!

根拠が何もない場所

これはもう冒頭でお伝えした通りです。

自分なりの根拠を持った利確タイミングが唯一の正解

もっちゃん

必ず根拠のある場所で利確するようにしましょう!

FXの利確タイミングの精度を高める方法

利確はトレードの中でも迷いやすいので、特に難しいとされています。

毎回ピンポイントで利確するのは至難の業です。

それでも出来るだけ良い場所で利確できるようにしたいですよね?

そのための利確タイミングの精度を上げる方法を紹介します。

  1. 過去検証を徹底的に行う
  2. 少額のリアルトレードで経験を積む

他の記事でも何度もお伝えしているのですが、トレードで結果を出したいのであればこの2つの取り組みは絶対に必要になってきます。

①過去検証を徹底的に行う

FXで結果を出したいのであれば過去検証は必須です。

自分のトレード手法だとどこで利確するのが良いのか?を過去チャートを使ってひたすらチェックしていきます。

過去検証のやり方がわからないという方は、やり方を詳しく書いた記事があるのでそちらを参考にしてみて下さい。

②少額でのリアルトレードで経験を積む

過去検証を繰り返し行い、どのタイミングで利確すればいいのかわかってきたのであれば、次にやることは実際にリアルトレードで数をこなすことです。

デモトレードでも悪くはないのですが、その場合どうしてもトレードが適当になってしまいがちです。

また、リアルトレードで実際にエントリーしてみると、過去検証通りに利確できないという状況になるはずです。

実際にお金が動いていると利益が減るのが嫌で、早く利益を確定したくなるのです。

そういったところも含め、リアルトレードの実践経験も早いうちから始めて慣れておくことが必要です。

また、リアルトレードを行う際は必ず少額で行うようにしてください。

少額トレードを行うにあたってオススメなのがもっちゃんも利用中のXM Tradingという口座を利用することです。

このXM Tradingは最低10通貨単位(100pips動いて10円)から始めることができるので、資金をほとんど減らさずにリアルトレードでの経験を積むことができます。

また、今なら無料口座開設で3000円がボーナスとしてもらえるので資金0から実践できます。

ぜひXM Tradingを利用してみて下さいね!

FXの利確タイミング(決済)まとめ

ということでここまで利確について解説していきました。

まとめておきましょう。

まとめ
  • 自分なりの根拠を持った利確タイミングが唯一の正解
  • 直近高安・上位足の過去の抵抗、フィボナッチエクスパンションでの利確がオススメ
  • 過去検証・少額リアルトレードで利確の精度を高める

どれだけトレードの経験を積んでいても、利確を完璧にできる人はいません。

それでも、できるだけ利益を確保したい気持ちはみんな一緒です。

そのためにも、過去検証や実際のトレードでとにかく資金を減らさずに経験を積み、自分が納得いく利確ができるよう日々トレード技術を磨いていきましょう!

もっちゃん

それでは今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

XMTrading

おすすめFX口座 XMTrading

  • 入金ボーナス最大50万円もらえる!
  • 最大レバレッジ888倍で資金倍増も!
  • ゼロカットシステムで資金がマイナスにならない!

\もっちゃんも使用中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる