大好評!【誰でもほぼ同じ位置に波を引く方法】公開中!詳しくはコチラ!

FXはリスクリワードを意識すれば勝てる!おさえておくべきポイントとは?

リスクリワードをしっかり意識していますか?

もっちゃん

こんにちは!もっちゃん(@mottyanda)です!

今回はFXにおけるリスクリワードについて解説していきたいと思います。

もっちゃん

・リスクリワードって何?

・おすすめのリスクリワードの割合は?

このような悩みを解決しますよ!

プロフィール

リスクリワードはFXで勝ち続けるための超必須項目です。

勝ちトレーダーの方達も口をそろえて

もっちゃん

今回のトレードはリスクリワードがほにゃららで・・・

もっちゃん

リスクリワードが悪かったのでトレードしませんでしほにゃらら・・・

と、リスクリワードという言葉を頻発に使っています。

僕自身もこのリスクリワードを意識することで、トレードの見方が完全に変わったのを今でも覚えています。今ではリスクリワードを意識しないでトレードするのは逆に怖くてできません。

もし、まだリスクリワードについてあまりよく知らない方や、どれくらいのリスクリワードにすればいいのか迷っている方はぜひこの記事を最後まで読んで参考にしてみて下さいね。

本記事の内容
  • リスクリワードとは?
  • リスクリワードは勝率とセットで考える
  • おすすめのリスクリワードは?

この記事では上記のように、リスクリワードについてわかりやすく解説していきます。

記事を最後まで読むことで、トレードで利益を確実に積み重ねられるようになるはずです。

もっちゃん

それでは、早速見ていきましょう!

目次

リスクリワードとは?

まず簡単にリスクリワードについて説明しておきましょう。

リスクリワードというのは、そのトレードにおける損失(リスク)と利益(リワード)の比率のことをいいます。

リスクリワード1:2というのは、損失が1に対して利益が2のトレードということになります。

図で見てみましょう。

赤矢印でエントリーする場合のリスクリワード1:2のパターンです。

もっちゃん

もし損切り幅を10pipsで取っていた場合は利確は20pipsになるということですね。

ということでリスクリワードの説明は以上です!リスクリワードの比率の良いトレードを目指していきましょう!

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました!

もっちゃん

・・・終わり?

というのはもちろん冗談です(笑)ここからが大事なところなのでしっかり読んで下さいね!

FXにおけるリスクリワードは必ず勝率とセットで考えよう!

ここまでリスクリワードの説明をしました。

これだけだと、リスクリワードのリワード(利益)が1:2、1:3、1:4と大きくなった方が利益が増えやすい印象を持つでしょう。

しかし、実際はそうではないのです。

もちろんリスクリワードを意識してトレードしていくことはすごく大事なのですが、必ずリスクリワードとセットで押さえておきたいものがあります。

それが「勝率」になります。

勝率=勝ちトレード数÷すべてのトレード数

もっちゃん

10回トレードして5回勝ったのであれば勝率が50%ということですね

ではなぜ、リスクリワードと勝率はセットで考えないといけないのか?

それは、

リスクリワードと勝率は反比例しやすい

トレードに関してはほとんどの場合、リスクリワードのリワード(利益)を大きくした場合勝率が下がり、勝率を上げようと思うとリスクリワードのリスク(損失)が大きくなります。

具体例を挙げていきます。

リスクリワード1:1 勝率50%

損切り位置と利確位置までの距離が同じパターンです。この場合はトレードを続ければ続けるほど勝率は50%に近づき、利益もトントンに近づくことになります。

続いて他のパターンも見てみましょう。

リスクリワード10:1 勝率10%

これは、利確の位置までが短く損切りの距離が遠いパターンです。この場合はエントリーから利確までの距離が短いので、すぐに利確できる可能性があります(=勝率が高い)

しかし、もしエントリー後即逆行してしまい大きく下落した場合、大きな損を被ることになります。

つまり、いくら勝率が高くてもリスクリワードのリスクが大きいと、コツコツ積み上げてきた利益を一度のトレードで吹き飛ばしてしまう可能性もあるということです。

もっちゃん

いわゆるコツコツドカン!だね・・・

よく、「勝率9割以上のトレード手法教えます!」「今日も全勝でした!」というのをtwitterやネット上で聞くことがあると思います。しかし、大抵の場合それはリスクを大きく取っていたり、そもそも損切りを入れないトレードの可能性もあります。もし、他の人の手法を参考にする場合は、必ずそのトレードに対してのリスクはどれだけあったのか?を確認するようにしましょう。

もう一つだけ具体例をみておきます。

リスクリワード1:10 勝率10%

これは損切りまでの位置が近く、利確までの位置が遠いパターンです。

よっぽどいい場所でエントリーできないと損切りにすぐかかってしまいます。勝率が低くなりやすいということですね。

ということで、ここまで3つの例を挙げてみました。

しかし、できるのであれば勝率が高くリスクリワードのリワード(利益)も大きいトレードができればそれが一番いいですよね。

ただ、そのようなトレードをされる方も稀にいますが、その場合は「トレード回数」が極端に少なくなるパターンが多い印象です。

個人的には、リスクリワード✕勝率✕トレード回数のバランスが大事だと思っています。

いくら勝率が高くリスクリワードのリワード(利益)が大きくても、トレード回数が年数回とかだと利益の積み上がる速度が遅くなります。

それでもいい人もいるかもしれませんが、多くの人はある程度のトレード回数があったほうがいいと思うはずです。

もっちゃん

トレードの数をこなすことで経験値も上がりますからね。

もっちゃん

もちろん無駄なトレードを重ねてはいけませんよ!

トレードにおいて損切りをしない人もいます。特にFXを始めたばかりの方はやりがちです。しかし、トレードで勝ち続けるには損切り設定が不可欠です。損切りしない場合のリスクリワードは【∞:1】です。必ず損切り設定は行いましょう。

FXにおけるおすすめのリスクリワードは?

では、FXにおけるリスクリワードと勝率のバランスはどれくらいがいいのか?

まず前提として押さえておきたいことがあります。以下の表を見て下さい。

こちらは、バルサラの破産確率という有名な表です。

図中の数字は破産の確率を表しています。

もっちゃん

100なら100%破産。41.4なら41.4%破産する確率があるということですね!

つまり、勝率と損益率のバランスを見たときに、できるだけ破産確率を小さくする必要があるということです。左側の赤やピンクのエリアにならないようにしていかなければいけません。

ということで、それをふまえた上でおすすめのリスクリワードと勝率のバランスをお伝えします。

それは、

リスクリワードに重点を置きつつ、自分のトレードスタイルに合わせる

具体的に数字で言うのであれば、勝率50%~70%・リスクリワード1:2~1:3あたりが良いとされています。これは多くの勝ちトレーダーが口を揃えて言っています。

もっちゃん

もっちゃん自身も今まで様々なトレード手法を検証してきましたが、この数字が一番バランスが良いと感じましたよ!

ではなぜ、リスクリワードに重点を置きつつ、自分のトレードスタイルに合わせるのがいいのか?一つずつ見ていきます。

リスクリワードに重点を置く

一般的に勝率を重視したトレードよりも、リスクリワードを重視したトレードのほうが、トータルで利益を残しやすいと言われています。

もっちゃん

損小利大という言葉もありますよね!

それは、人間はもともと負けるのが苦痛だからという理由でもあります。

トレード中、少ししか利益が乗っていないのにマイナスになるのが嫌だからと本来の目標値に到達する前にすぐ決済してしまうというのは誰でも一度は経験したことがあるでしょう。

もっちゃん

リスクリワードよりも勝率を意識してしまっているということですね。

感情により勝率を重視してしまわないように、リスクリワードに重点を置きながらトレードするようにしましょう。

トレードスタイルに合わせる

人によってトレードスタイルは様々です。

しかし、すべての人がリスクリワードに重点を置いてしまうと逆に勝率がかなり落ち、負けまくってしまうこともあります。特に逆張りをする方ですね。

逆張り手法の場合だと勝率が高めになる分、利益は短くとるのが一般的です。

逆張りの場合はそこまで大きなリワードは狙えませんが、最低でもリスクリワード1:1~1:1.5は欲しいところです。これ以上小さくなると勝率をかなり高めていかなければいけません。

一方順張りであれば、勝率はそこまで高くなくてもリスクリワードが大きければトータルで利益を残しやすいです。

勝率50%~70%、リスクリワード1:2~1:3以上を狙えれば十分に利益が残るでしょう。

もっちゃん

自分自身のトレードスタイル(特に順張りなのか逆張りなのか)によって、勝率とリスクリワードのバランスを調整していきましょう!

大事なのはリスクリワードと勝率を意識し淡々とトレードを繰り返すこと

ということで、ここまで説明してきたリスクリワードと勝率のバランスで淡々とトレードし続けることによって、利益が着実に積み上がっていくでしょう。

もっちゃん

本当にそれの繰り返しで利益が積み上がるの?

と思う方も中にはいるかもしれません。

もっちゃん自身もそれが気になって、過去にサイコロを使った検証をしたことがあります。

https://twitter.com/mottyanda/status/1309810714362523648

ランダムでサイコロをひたすら振り続けて集計した結果、着実に数字が積み重なっていくことがわかりました。

もっちゃん

もし家にサイコロがあるのであればぜひ一度やってみて下さい!今後のトレードにいい影響が出てくると思いますよ!

FXのリスクリワードまとめ

ということで以上がリスクリワードについてになります。

まとめますと、

リスクリワードまとめ
  • リスクリワードは必ず勝率とセットで考える
  • 勝率よりもリスクリワードに重点を置きつつ、自分のトレードスタイルに合わせる
  • 一般的な順張りであれば、勝率50%~70%・リスクリワード1:2~1:3がバランスがよくおすすめ

トレードをするのであれば必ずこのリスクリワードと勝率をセットで意識し、淡々とトレードを繰り返せるようにしていきましょう!

ということで今回は以上です。

もっちゃん

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

XMTrading

おすすめFX口座 XMTrading

  • 入金ボーナス最大50万円もらえる!
  • 最大レバレッジ888倍で資金倍増も!
  • ゼロカットシステムで資金がマイナスにならない!

\もっちゃんも使用中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる