大好評!【誰でもほぼ同じ位置に波を引く方法】公開中!詳しくはコチラ!

FXの夏時間(サマータイム)と冬時間はいつから?徹底解説します!

日本にもサマータイム導入してほしいな。。。

もっちゃん

こんにちは!もっちゃん(@mottyanda)です!

今回は、夏時間と冬時間の違いについて説明していきたいと思います。

もっちゃん

・夏時間と冬時間の違いって何?

・夏時間と冬時間はいつから?

このような疑問にお答えしますよ!

プロフィール

日本で生活をしていくにあたっては、も特に変わりはないので意識はしないと思いますが、FXをやる上では必ず覚えておかないといけない項目にもなります。

よく知らないという方は是非この機会にこの記事を読んで覚えていってくださいね!

もっちゃん

それでは早速見ていきましょう!

目次

FXの夏時間と冬時間とは?サマータイムについても解説

夏時間=サマータイム

このサマータイムというのは日本には導入されていないのですが、海外の主に欧米諸国などで導入されている制度で、

日の出が早くなる夏の時期に時計の針を1時間だけ進める

ものです。

つまり、このサマータイムは欧米諸国では実際の経済活動に大きく影響を及ぼしているのです。

  • 仕事の開始が1時間早く始まり1時間早く終わる
  • 日中の光熱費節約にもつながる
  • 明るいうちに帰宅できることによって余暇を充実させられる

などの利点があります。

もっちゃん

もっちゃんは朝方なので、ずっと前からこのサマータイムを熱望中・・・

各国における夏時間と冬時間はいつから?

では、時計の針を1時間進める夏時間(サマータイム)に切り替わるのはいつなのか説明していきたいと思います。

意外と見落としがちなのですが実は、国によってそれぞれ切り替わるタイミングが違います

夏時間
  • アメリカ:3月第2日曜日~11月第1日曜日
  • イギリス(ヨーロッパ):3月最終日曜日~10月最終日曜日
  • オーストラリア:10月第1日曜日~4月第1日曜日
  • ニュージーランド:9月最終日曜日~4月第1日曜日

上記以外の期間が冬時間(標準時間)ということです。ウインタータイムとかではありません

また、オーストラリアやニュージーランドなどの南半球は、北半球と季節が逆になるので夏時間と冬時間も逆になります

もっちゃん

季節が逆になる理由を忘れた方はグーグル先生に聞いてくださいね!

FXをやるにあたっては、取引の中心となるアメリカやイギリスのサマータイムの期間は頭に入れておいた方が良いと思います。

FXをやる上での夏時間(サマータイム)の影響とは?

ここまで説明してきたサマータイムですが、

FXでのトレードを行うにあたってこのサマータイムを理解しておかなければならない一番の理由は、

  • 為替市場の取引時間
  • 経済指標の発表
  • FX業者の取引時間

が変わってくるということです。

為替市場の取引時間

まず為替市場の取引時間についてですが、主な市場ごと日本時間で分けると

東京市場

9:00~17:00(夏時間)

9:00~17:00(冬時間)

ロンドン市場

16:00~1:00(夏時間)

17:00~2:00(冬時間)

ニューヨーク市場

22:00~6:00(夏時間)

23:00~7:00(冬時間)

東京市場はサマータイムがないので夏も冬も変わらないということになります。

ロンドン市場とニューヨーク市場はそれぞれ1時間ずつずれるというわけですね。

証券取引所の取引時間ではありません。証券取引所の取引時間と為替市場の取引時間は違うので注意を。

また、為替の世界では証券取引所のように明確に取引時間が決められていませんのであくまで目安として知っておくと良いと思います。

もっちゃん

実は為替市場の時間ははっきりと決まっていないんだって!だいたいこの時間みたいだよ!

経済指標の発表時間

上記に書いた為替市場の取引時間はおおよその目安になりますが、こちらの経済指標の発表時間に関しては、はっきりと決められています。

なので、FXトレードをするにあたっての夏時間と冬時間の違いで最も意識しなければいけないのがこの経済指標の発表の時間になります。

例として、アメリカの指標発表の時間が夏時間だと21:30なのが冬時間だと1時間ずれて22:30になります。

この指標の時間の違いに気が付かずにトレードしていて、突然大きく値が動きロスカットされたなんてことにもなりかねないので、指標チェックは毎日欠かさないようにしましょう!

もっちゃん

最低でも重要指標は毎日しっかりと確認するようにね!

FX業者ごとに取引時間もずれる

夏時間と冬時間では、一週間の取引時間も一時間ずれてきます。

夏時間

月曜日7:00~土曜日6:00

冬時間

月曜日7:00~土曜日7:00

基本的には上記の時間ですが、FXの業者によって取引時間が違ってきます。自分が使う業者の取引時間は前もって確認しておきましょう。

特に週をまたぐポジションを持ちたくない場合は必ずチェックが必要です。ポジションを決済しようと土曜日の朝起きたら取引時間外だったという事態にもなりかねません。

FXの夏時間(サマータイム)と冬時間の違いについてのまとめ

以上が、夏時間(サマータイム)冬時間(標準時間の違いについてでした。

日本ではサマータイムが導入されていないのであまり実感がありませんが、FXの取引をする方にとってはしっかりと意識をしておかなければいけないポイントになります。

  • 重要指標の発表の時間の違い
  • 取引時間の違い

特にこの二つに関しては、利益に直結する可能性があるのでしっかりとおさえておきましょう。

もっちゃん

それでは、今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

XMTrading

おすすめFX口座 XMTrading

  • 入金ボーナス最大50万円もらえる!
  • 最大レバレッジ888倍で資金倍増も!
  • ゼロカットシステムで資金がマイナスにならない!

\もっちゃんも使用中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる