大好評!【誰でもほぼ同じ位置に波を引く方法】公開中!詳しくはコチラ!

FXでメンタル崩壊を防ぐ方法はたった一つ!これまだやってないの?

パソコンの画面にマウスを投げつけたり

キーボードクラッシャーになったりしたことはないですか?

もっちゃん
こんにちは、もっちゃん(@mottyanda)です

今回はFXでのメンタル崩壊を防ぐためにやるべきことについて書いていきたいと思います。

以前twitterでこのようなツイートをしました。

https://twitter.com/mottyanda/status/1354006261629595648

FXで勝ち続けるために必要な、三つの要素の一つでもあるメンタル

メンタルというと、このジャンルだけで莫大な内容になりそうですが、今回はFXに関してのメンタルについて少しだけ書いていきます。

FXはお金が絡んでくるので、不安や恐怖、後悔やイラツキなどの感情が湧いてきます。

どのようにすればそのような感情に負けることなく、トレードで安定した利益を出すことができるのか?

その答えは意外なものかもしれませんよ。

記事を読んでわかること

  • FXにおけるメンタルについて
  • メンタルが崩壊しないようする方法

この記事を読めばメンタルを崩壊させることなくトレードで勝ち続けられるための方法がわかるはずです。

ぜひ最後まで読んで実践してみて下さいね!

もっちゃん
では早速説明していきますね!
目次

FXでメンタル崩壊を防ぐために重要なこと

結論から言います。

FXでメンタル崩壊しないようにやるべき重要なこと、それは

トレードルールを8割以上確立させること

これだけ聞くと

もっちゃん
え、それがメンタルとどう関係するの?

と思う人もいるかもしれません。

これから説明していきたいと思います。

そもそもFXにおけるメンタルって何?

そもそもFXにおけるメンタルって何でしょうか?

まず、メンタルというのは「心、精神的」という意味で、メンタルが強い人とか弱い人とか言いますよね。

例を挙げると

メンタルが強い人の例

  • 常にポジティブ
  • 他人を思いやる気持ちがある
  • 決して言い訳をしない
  • 誘惑に負けず自分の意思を貫く
  • どんなことがあっても柔軟に対応できる
  • etc…

まだまだあると思います。

もっちゃん
メンタルの世界は奥が深い・・・。

では話を戻してFXにおけるメンタルとは?

よく言われるのが

FXでメンタルが強い人の例

  • ルール通りに淡々とトレードできる
  • 損切りしても勝っても、一喜一憂しない

逆にメンタルが弱い人の例

FXでメンタルが弱い人の例

  • 損切りできない
  • 利確が早すぎる
  • 他の人の意見や情報に惑わされる
  • etc…

身に覚えがある人も多いはず・・・。これが続くとメンタルの崩壊にも繋がりかねません。

メンタルが崩壊すると・・・

  • 含み損が膨らんでも損切りできない。
  • 大きな損失を出した後、取り戻そうとしてハイレバレッジでギャンブルトレードを行う
  • 資金がなくなり退場

最悪の場合、退場につながります。

>>>FXの退場率は9割?退場する理由と対策を知る!残りの1割になろう!

しかし!メンタルが弱くて・・・と諦めるのはまだ早いですよ!

メンタルを鍛える、強くするのは難しいように思えるかもしれませんが、FXにおいてはルールを8割以上確立させられればメンタルが崩壊するようなことはまずなくなります。

FXでのメンタル崩壊はルールを8割以上確立すれば防げる!

トレードルールを8割以上確立させることでメンタル崩壊は防げると言いました。

なぜトレードルールを作ればメンタルが安定するのでしょうか?

それは

  • ルールがあると余計なエントリーをしない
  • 損切りが機械的にできる
  • 自分で決めた利確ポイントまで待てる
  • ルールを確立させる過程でトレードに自信がつく

FXはルールを確立できればメンタル崩壊などということにはなりません。

ただしルールがある程度決まるまでは、メンタルがブレる可能性もあります。

大事なのはルールを8割以上確立させること

ちなみに8割以上というのは、ルールを決めるにあたって

  • 環境認識
  • エントリー
  • 損切り
  • 利確

など、様々な場面でルールが必要になってくるので、その全体の8割という意味です。

少しでも欠けているとその部分に迷いが生じミスを犯し、メンタルがブレることに繋がります。上記のすべてにおいて可能な限りのルール作りを行いましょう。

また、なぜ10割確立するということではないのかというと、もっちゃん自身の意見ですが

「チャートは生き物」といわれることもあるので、毎回毎回同じチャートになるわけでもありませんし、その都度チャートの状況が違ってきます。

なので、ルールでガチガチに決めるのは少し厳しい世界でもあります。どうしても裁量判断が必要になってくるのです。

ですので、8割以上の可能な限りのルールを確立させておくことが重要だということです。

FXでルールを確立させるまでの間にやるべきこと

メンタル崩壊を防ぐために絶対にやるべきことはルールの確立でした。

ただ、ルールを確立させるというのは結構時間がかかるものです。

ここでは、それまでにやるべきことを紹介したいと思います。

  1. 少額資金でトレードする
  2. 余剰資金でトレードする
  3. 過去検証作業を行う

①少額資金でトレードする

身の丈に合わない大きなロットでトレードすると、損益の上下に気持ちが揺さぶられます。

仕事中にまで気になり仕事が手につかなくなることもあるかもしれません。

でも、少額の資金でトレードすることによって感情の変化はそこまで大きくなることはないはずです。ルールを確立させるまでの間はとにかく大きなロットでトレードしないようにしましょう!

少額トレードを行うにあたってオススメなのが、もっちゃんも利用中のXM Tradingという口座を利用することです。

このXM Tradingは最低10通貨単位(100pips動いて10円)から始めることができるので、資金をほとんど減らさずにリアルトレードでの経験を積むことができます。

また、今なら無料口座開設で3000円がボーナスとしてもらえるので資金0から実践できます。

ぜひXM Tradingを利用してみて下さいね!

あわせて読みたい
初心者に最もおすすめなXMの評判を徹底解説!10つもメリットがある!
初心者に最もおすすめなXMの評判を徹底解説!10つもメリットがある! XMのことを知らないなんて大損だよ・・・  この記事では海外のFX業者である「XM Trading」について徹底的に解説していきます。最初に結論から言うと、X...

②余剰資金でトレードする

もしかして・・・生活資金を使ってまでトレードしていませんか?

その資金がトレードによって減ると、焦りが生まれます。焦りが出た状態ではトレードのパフォーマンスが十分に出せず、メンタル崩壊につながりかねません。

必ず生活資金とは別に用意した資金を使いトレードするようにしましょう。

トレードするお金は無くなってもいいお金と思ってください。

もっちゃん
ゲームマネーと思いましょう!

③過去検証作業を行う

ルールを確立させるには絶対やらなけばいけないのがこの過去検証です。

デモトレードまたは、少額リアルトレードをしつつ過去検証を挟んでいくのが効率のいいルール作りだと思っています。

過去検証といっても色々なやり方がありますが、検証作業は結構大変なのですぐやめてしまうこともあると思います。

そこで個人的におすすめのやり方ですが、「リアルタイムで見てきた相場を、週末に一週間分を検証する」という方法。

検証するなら、まずはこのやり方をオススメします。

唯一の弱点は、ほぼリアルタイムでの検証になるのでルール確立までに時間がかかるということですかね・・・。

もっちゃん
もっちゃんは最初このやり方でやってきました。はい、時間はかかりましたよ・・・

最終的にはしっかりと検証を行うべきなので、

もっちゃん
検証作業を本格的にやりたいけどどうやればいいの?

という人は、こちらの記事で検証方法について詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

>>>FXの過去検証のやり方をわかりやすく紹介!おすすめのソフト(ツール)も教えます!

FXでメンタル崩壊を防ぐために重要なことのまとめ

以上がFXでのメンタル崩壊を防ぐ方法になります。

まとめますと、

  • FXでメンタル崩壊を防ぐ方法は、ルールの確立(8割以上)
  • ルールを確立させるまでの間にやるべきことは、余剰資金で少額資金を運用しながら過去検証をしっかりと行い継続する

資金を減らさないようにし、ルールを確立させるのに重点を置きながらトレードを行っていきましょう!

では、今回は以上になります。

もっちゃん
最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

XMTrading

おすすめFX口座 XMTrading

  • 入金ボーナス最大50万円もらえる!
  • 最大レバレッジ888倍で資金倍増も!
  • ゼロカットシステムで資金がマイナスにならない!

\もっちゃんも使用中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる