【集大成】10年以上の経験と100年以上の過去検証で作り上げた優位性・再現性の高いトレード手法詳しくはコチラ!

【週刊チャート分析】新年一発目のチャート分析!【2023年1月9日~】

もっちゃん

こんにちは!もっちゃん(@mottyanda)です!

もっちゃん

明けましておめでとうございます!

もっちゃん

また今年も「もっちゃんFXブログ」をどうぞよろしくお願い致します。

それでは新年一発目、今回は来週2023年1月9日~に向けて週間チャート分析を行っていきたいと思います。

プロフィール

今回の通貨ペアはEURUSD・GBPUSD・USDJPYになります。

ぜひ最後までご覧になってくださいね!

もっちゃん

それでは早速いきましょう!

目次

EURUSD

日足

ユーロドルは頭を抑えられWTを形成後下げる動きを見せましたが雇用統計の金曜日に再上昇。

直近はシマシマのレンジになっています。

4時間足

4時間足では下降トレンドから、金曜日に戻り高値を上抜けて上目線に。

MAの位置関係が悪いのでしばらくは様子見になりそうです。

どういった場面で仕掛けるかは今年公開した新しいnoteに書いていますので、気になる方はご覧になってください。

note(ノート)
【FX】10年以上の経験と100年以上の過去検証で作り上げた、優位性・再現性の高いトレード手法【集大成】|... あなたの手法探しはこれが最後です ※2021年に公開した手法から、さらに利益率や再現性をアップさせた新たな手法です この記事を書いた理由はただ一つ。 10年近く全く...

GBPUSD

日足

ポンドドルは年末のレンジから年初に一度下抜けしましたが、下への勢いは続かず結果的にレンジに。

基本はレンジ抜けまで待つ形になりそうです。

4時間足

レンジからの下降トレンドが発生していましたが、雇用統計でいったんの上昇が入っています。

目線だけで言うとまだ下ですが、MAの位置関係からも下も上も狙いにくい状況です。

もっちゃん

こういう時は焦らずしっかりと動きが出てからきれいな場面が発生するまで待つことが大事です。

USDJPY

日足

日足は下降トレンド中。

ただし、週足レベルの押し安値(赤ライン)があるのですぐにショートするのは注意。

基本はしっかり下抜けてからショート。上は戻り高値とMAを上抜けてから。

4時間足

週足押し安値で反発後戻り高値まで上昇しましたが、雇用統計で再下落。

今の位置からは上も下も狙いにくい。

上は戻り高値を抜けてから。下は週足サポートを抜けてからが安全。

もっちゃん

焦らずチャンスが来るまで待ち続けましょう!

まとめ

ということで、今回の週間チャート分析は以上になります。

さて、今週から2023年がスタートしました。

昨年告知していたように、1月1日にもっちゃん自身の集大成のトレード手法をnoteにて公開しました。

note(ノート)
【FX】10年以上の経験と100年以上の過去検証で作り上げた、優位性・再現性の高いトレード手法【集大成】|... あなたの手法探しはこれが最後です ※2021年に公開した手法から、さらに利益率や再現性をアップさせた新たな手法です この記事を書いた理由はただ一つ。 10年近く全く...

ここまで10年以上さまざまな手法やルールを実践してきましたが、今回の手法は集大成となるもので、無駄なく大事なことをぎゅっと凝縮しています。

現在ブログの記事で載せているトレードもこのnoteを使用してのものになります。

トレードルールが定まっていない方や、なかなか良い結果が出ていない方はぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは今年もトレード技術を向上させてどんどん稼いでいきましょう!

もっちゃん

今年もどうぞ「もっちゃんFX」をよろしくお願いいたします!

無料トレード添削

【完全無料】トレード添削(オンラインコンサル)

  • 完全無料でトレード添削!
  • 回数無制限!
  • 1対1のやり取りなので着実にトレードスキルアップ!

\今すぐチェック!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次