週間分析

FXで特に重要なのは自分で決めたルールを守り抜くこと!

 

もっちゃん
もっちゃん
こんにちは、もっちゃん(@mottyanda)です♪

この記事では各通貨ペア毎に、来週に向けてのチャート分析を行っていきます。

今週は比較的大きく動いた一週間になりましたね。

さて、今週はドルストレート7通貨ペア+ユロ円+ポンド円まで分析したので、ぜひ最後までご覧になってみて下さいね!

もっちゃん
もっちゃん
じゃあ、早速来週に向けて週間チャート分析していくよ~♪

【チャート設定】

・各時間足の押し安値戻り高値にラインを引いてます。日足(黄色)4時間足(緑)1時間足(ピンク)

・移動平均線はすべて20SMA(20期間単純移動平均線)で、日足(黄色)4時間足(緑)1時間足(ピンク)15分足(水色)で色分け

・左上のD・4H・1Hは各時間足のダウ理論による目線を色分け(ピンク=上目線水色=下目線

ユーロドル

日足:↑

日足は50%で反発上昇したものの、上がりきれずさらに下降し、今度は61.8%で反発。

過去の高値とも重なってる+1.195のキリ番+4日(木)の足を5日(金)の足が包んだ(つつみ足)ので来週は上昇する可能性が高いかもしれない?

もちろん反発せずに下抜けることも頭に入れておきます。

もっちゃん
もっちゃん
相場には必ず上目線と下目線、そして様子見の人がいるので一つの目線に固執しないようにね!

4時間足:↓

4時間足は下降トレンド中。ここから安値を下抜けてさらに下降トレンドが続くのかどうか。

戻り高値を上抜けてくれたほうが日足と目線がそろうのでやりやすいけど、それは相場次第です。

1時間足:↑

一時間足は雇用統計後に上昇を続け、戻り高値を上抜けて上目線に。

日足のサポート(61.8%+レジサポ+キリ番)で反発後の1Hが上目線に転換したというかなり優位性が高い状況なので、3波を狙っていきたいところ。

それでも、形が汚くなったり安値を下抜けてしまうことも普通にあるので、両目線を意識しておく。

まとめ

買い:1Hの押し待ち。

売り:4H安値下抜け後

ポンドドル

日足:↑

日足は細かく、しぶとく上昇中。さらに高値を更新していくのか?

初心者にありがちなのが、「ここまで上がってるんだからそろそろ下がるだろう」と考えること。上がってるところからさらに買うのはあまり良くないのは確かです。

だからといって根拠もなく売るのは危険。なぜなら目線は上だから。

もっちゃん
もっちゃん
自分なりの売る根拠があるのならばOK!

4時間足:↓

4時間足は下目線。このまま直近高値(=戻り高値)を上抜けたらロングを狙いやすい。

1時間足:↑

1時間足は戻り高値を上抜けた後、そのまま上昇中。ここから下げてくれば押し目買いを狙いたいところだけど果たして?

まとめ

買い:押し待ち

売り:1H下目線転換後

オージードル

日足:↑

上昇トレンド中。いったん調整が入り現在はMA付近まで上げてきている。

4時間足:↑

金曜日の夜戻り高値を抜けて上目線に。DMAが近いので、そこが気になるけど、ルール通り押し目買い狙い。

1時間足:↑

ダブルボトムをつけて戻り高値を上抜けるという、きれいな転換の形に。押し目狙い。

まとめ

買い:1H4H押し目買い狙い

売り:1H4H安値下抜け後

ニュージードル

日足:↑

上昇トレンド中。現在はMAの上を行き来するレンジ。

4時間足:↓

4時間足は下目線。下落の1波の中でレンジ(=はらんでる状態)。

1時間足:↓

1Hも4Hと同じ下落の1波の中でレンジ。上か下に抜けるまではまだまだ様子見。

まとめ

買い:4H1H戻り高値上抜け後

売り:4H1H下落の3波確定後

ドル円

日足:↑

上目線。先週からのびのびしすぎなドル円さん。

4時間足:↑

4時間足の3波中。1波⇒2波⇒3波が綺麗にでてるドル円の4時間足。とりあえず押し待ち。

1時間足:↑

しばらくの間押し安値を切ることなく上昇していましたが、現在は少し勢いが弱まり押し安値付近。一旦押し安値を切ってから再度上昇していくシナリオが一番やりやすいかな。

まとめ

買い:1H下目線転換後の再度上目線になった後

売り:様子見

ドルカナダ

日足:↑

日足は戻り高値を上抜けて上目線。大きく見ると下降トレンドにも見えるので、すぐ安値を更新する可能性も意識しておく。

4時間足:↑

上昇1波の中でレンジ。上下どちらかに抜けるまでは待機。

1時間足:↑

4時間足と同じで上下どちらかに抜けるまでは待機。

まとめ

買い:高値更新後

売り:4H1H押し安値更新後

ドルスイス

日足:↑

綺麗な逆H&Sを作り上昇。ここから押しを付けて上がっていくのかどうか。

4時間足:↑

4時間足はもちろん上目線。1H足の目線と合わせながら押しを狙っていきたい。

1時間足:↑

現在押し安値付近にいるので、長期の目線と合わせるため、一旦下目線になってから再上昇するところを狙いたい。

まとめ

買い:1H下目線後の再度上昇するところ

売り:様子見

ユロ円

日足:↓

日足は下目線。現在はMAに支えられて高値更新になるか?というところ。

4時間足:↓

4時間足は下落の1波の中。目線は下だけど、このまま高値更新の可能性も出てきたか。

1時間足:↑

1時間足は大きな上昇で上目線に。ただ、日足と4時間足が下なのでまだまだロングの場面ではない。押し安値を下抜けたほうがやりやすい。

まとめ

買い:4H Day戻り高値上抜け後

売り:1H押し安値下抜け後

ポンド円

日足:↓

日足は一年前につけた戻り高値付近まで到達。ここでの攻防は注目。

4時間足:↑

上昇トレンド継続中。日足の戻り高値に近いのでここを抜き破るか、それとも反発して下目線になるのか?

1時間足:↑

1時間足は押し目買い狙い。日足の戻り高値付近なのでそこの常に意識しておきたい。

まとめ

買い:1H押し目待ち

売り:4H1H押し安値下抜け後

週間チャート分析まとめ

今回の週間チャート分析は以上になります。

各通貨ペアの目線に関しては以下のnoteの波の引き方で行い、その後ダウ理論で判断しています。
>>もう波の引き方に悩まない!再現性にこだわった、誰でもほぼ同じ位置に波を引く方法!

相場が大きく動くと

もっちゃん
もっちゃん
「あ~エントリーしておけばよかった・・・」
もっちゃん
もっちゃん
「ここでエントリーできたなぁ・・・」

と思ったことが何回もありませんか?それを言いたくなる気持ちはすごくわかります。

でも、それは「結果論」であって「逆の動きになった可能性もある」ということ。

大事なのは自分のルールに当てはまるところは躊躇なくエントリーする。当てはまらないところはエントリーしない。ただこれだけなんです。

ここを徹底していないと、迷宮からずっと抜け出せないままになってしまいます。

そのためにもまずは自分のルールをできるだけ固めること。日々の生活の中で、FXのための時間を少しでも作り、自分のトレード記録を見直したり、過去チャートを見てしっかりとルール作りをしていきましょう!

twitter(@mottyanda)のほうでも、FXの役立に立つ情報をつぶやいていますので、ぜひそちらもご覧になってください。

また、フォローいいねして頂けるとすごく喜びますのでよろしくお願いします♪

もっちゃん
もっちゃん
今回も記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
もっちゃん
もっちゃん
FX歴8年。資金を一度も飛ばしたことがない高防御力兼業トレーダー。損は小さく、利益はコツコツと積み上げるデイトレードスタイル。今までの経験や知識をブログやtwitterでわかりやすく発信しています。同時にブログなどのWEBライターも行っています。お仕事は問い合わせからお願いいたします。
FX歴8年のもっちゃんも利用中のFX口座【XM】

\多くの勝ち組トレーダーが使用中!/

①口座開設で無料で3000円もらえる!

②入金ボーナス最大50万円分もらえる!

③少ない資金からも大きなトレードが可能なレバレッジ888倍

④口座残高がマイナスにならないゼロカットシステム

超少額からのトレードも可能!

\今ならこちらからの口座開設で、無料で3000円もらえる!/

無料口座開設で3000円を受け取る!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です