週間分析

日足と1時間足でしっかりチャート分析!

 

もっちゃん
もっちゃん
こんにちは、もっちゃん(@mottyanda)です♪

今回も各通貨ペア毎に、一週間の振り返り来週の戦略を立てていきたいと思います。

先週は週間チャート分析を書けなかったので、今週からまたしっかりと分析していきますので、どうぞ最後まで見ていって下さいね。

・チャート分析は主にダウ理論で判断しています

ダウ理論とは?FXで勝てない初心者必見!これが最強の分析だ!

・もっちゃんのチャート設定や略称に関してはこちらの記事で紹介しています

もっちゃんのFXチャート設定紹介!ライン色や移動平均線など!【MT4推し】

もっちゃん
もっちゃん
じゃあ、早速来週に向けて週間チャート分析していくよ~♪

ユーロドルは良い戻り売りポイントに

優先度

日足(下降トレンド)

ユーロドルの日足は現在下降トレンドで、今週は調整の上昇が入ってきましたね。

現在は、直近の下降波の50%の位置まで戻してきています。また20MAでG7(グランビルの法則7)になるか?というところなのでここからの戻り売りが入ってくるかに注目。

戻り売りが入らずさらに上昇してくるようであっても、D戻り高値はまだ上の方にあるのでしばらくは下目線でショートを狙っていきたいところですね。

参考:グランビルの法則は最強?FXトレードで勝率を上げる方法とは?

1時間足(上昇トレンド)

1時間足は上昇トレンド中で、金曜日の雇用統計でもそこまで大きな動きはありませんでしたね。もみもみしてます。

日足との長期短期一致を狙いたいので、1時間足がダウントレンドに変わる場面を狙っています。画像右側1時間足のようなイメージです。

  1. 現在の押し安値の位置が下のほうにありますが、そこを下抜けてからDT(ダウントレンド)になるポイントを狙う
  2. 一度上昇トレンド継続からの押し安値を切ってからDTを狙う

週足のサポートに迫っているので注意!

あと、上記で書いたように現在はユーロドルの日足で下降トレンド継続を狙っているのですが、週足で重要なラインが下の方に迫ってきてるので、そこは常に意識しておきたいと思います。

過去のWボトムネックラインですね。ひげが多いですが、一番効いてるサンドウィッチラインに引いています。

参考:FXにおけるラインの引き方!ローソク足のヒゲと実体どっちに引くの?

ポンドドルは50~61.8%で押しが入る?

優先度

日足(上昇トレンド)

ポンドドルの日足は現在上昇トレンド

直近の上昇の波のフィボナッチ61.8%~50%でひげを出しながら綺麗に止められてるので、ここからの押しが入るか注目中。

ユーロドルとの相関性を見ると逆方向なのでそこは少し気になりますが、基本はポンドドル単体で判断していきます。

参考:フィボナッチの使い方とは?FXで利益を出すための引き方を教えます!

1時間足(上昇トレンド)

一時間足も現在UT(上昇トレンド)なので、引き続きUT継続を狙っていきたいです。

ですが、現在の位置からだとUT継続の位置が上の方になるので、

  1. 波を作りながら上昇し、損切りを狭くできる形になればブレイクエントリー。
  2. 一度1時間足の押し安値を切ってから再度UTになるところを狙う

ポンドドル週足

あと抑えておきたいのが、ポンドドルは月足レベルで重要なサポートラインから反発中だということ。

もちろん絶対ではないですが、反発上昇する可能性が十分にあるということを常に頭に入れておきたいところです。

オージードルはサポートゾーンが固い?

優先度

日足(下目線)

何度もサポートゾーンで反発中。サポートからの反発上昇を狙うのもアリですが、もっちゃん的には、ダウ目線では相変わらず下なのでショートを継続して狙っていきます。

日足サポート自体が近いのでもう少し上げてから落ちてくれるとやりやすいかなと。

1時間足(ダウントレンド)

1時間足はまだ戻り高値を上抜けていないのでダウントレンド中。

「直近だと上昇トレンドに見えるけど?」と思う方は是非ダウ理論の記事を読んでみて下さいね。参考:ダウ理論とは?FXで勝てない初心者必見!これが最強の分析だ!

ニュージードルは日足は良い戻り売りポイントだけど?

優先度

日足(DT)

日足は戻り高値ゾーン+MAで反発中。ここから再度DT継続を目指すかどうか?

ただし、月足レベルのサポートライン(紫水平線)で反発しているので、ここが要注意。

現在の上昇の起点となるラインもあるので、あまりショートは狙いずらい印象でもあります。

1時間足(下目線)

日足の良い戻り売りポイントからの下落になりそうなので、1時間足でDT発生場面でエントリーしたいところだけど、4時間足MAが急角度で迫ってきているのですぐにエントリーするのは怖い。参考:FXで勝つための移動平均線の使い方やおすすめの期間設定はこれだ!

もう少し時間をかけて、4時間足MAを下抜けた後くらいにショートを狙いたいけど果たして?

ドル円はサンドウィッチラインでの攻防中

優先度

日足(下目線)

日足は、戻り高値が相変わらず2018年の12月の位置にあります。今年1月のフラッシュクラッシュでできた安値を更新するまでは下目線で攻めたいところ。

現在の位置はサンドウィッチラインで反発しているのでそこを下抜けるまでは待ちの予定。

下抜けたらショートで攻めていくのもありかなと思います。

一時間足(DT)

一時間足は戻り高値で抑えられてる状況ですが、なんにせよ日足のサンドウィッチラインを下抜けるまでは様子見です。

ドルカナダは日足レジがなかなか固い

優先度

日足(UT)

ドルカナダはUTでレジスタンスが固く、なかなかUT継続にならない状況です。

実体で上抜け確定するまでは基本的に様子見の予定。

1時間足(下目線)

日足レジで反落してますが、ショートは考えていないので日足のレジ上抜けを待つ感じに。

ドルスイスは上狙い待機

優先度

日足(上目線)

今週、日足戻り高値を上抜けたので上目線に切り替え。

日足上昇3波を狙っていきたいところです。参考:FXでのエリオット波動理論とは?ダウ理論で3波の見つけ方がわかる!

1時間足(下目線)

1時間足は現在下目線なので、ここからUTになる場面が出るまで待機になります。画像のように戻り高値が上の方にあるので、一度DT発生させてから再度上になっていくところを狙っていきたいところ。

週間チャート分析まとめ

今回の週間チャート分析は以上になります。

現在の目線がどっちなのか、大きい時間足で常に目線を確認しながらトレードしていきましょう。

では、来週も頑張っていきましょうね!

 

FX歴8年のもっちゃんも利用中のFX口座【XM】

\すでに多くの勝ちトレーダーが利用中!/

①口座開設で無料で3000円もらえる!

②入金ボーナス最大50万円分もらえる!

③少ない資金からも大きなトレードが可能なレバレッジ888倍

④口座残高がマイナスにならないゼロカットシステム

超少額からのトレードも可能!

\今ならこちらからの口座開設で、無料で3000円もらえる!/

無料口座開設で3000円を受け取る!

もっちゃん
もっちゃん
XMについての詳しい内容や口座開設方法に関しては、こちらの記事で徹底解説していますので、ぜひ読んでみて下さいね!

XMの評判を徹底解説!10つもメリットがある?海外FXが危険というのは思い込み!XMの評判について、メリットやデメリットを徹底的に紹介しています。国内FX口座しか持っていない方は特に必見です!必ずXMを使いたくなる理由がこの記事にはありますよ。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です